管理栄養士  Ayamama's diary

管理栄養士国家試験✨子育て✨美容✨に関する事を書いてます

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  核酸とその分解産物に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕

では、早速問題を見ていきましょう❕

 

 

核酸とその分解産物に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

(1)核酸は、ペプチドに分解される。

(2)ヌクレオチドは、構成糖として六炭糖を含む。

(3)シトシンは、プリン塩基である。

(4)アデニンの最終代謝産物は、尿酸である。

(5)尿酸の排泄は、アルコールの摂取により促進される。

 

 

どこが間違っているか見ていきましょう❕

 

 

(1)核酸は、ペプチドに分解される。

正しくは→ヌクレアーゼ

 

 

(2)ヌクレオチドは、構成糖として六炭糖を含む。

正しくは→五炭糖

解説

ヌクレオチドとはf:id:Ayamama:20211006131926p:plain

・塩基と五炭糖が結合したものをヌクレオチドといい、そこにリン酸が結合してものがヌクレオチド

・糖としてリボースを含むリボヌクレオチドRNAの構成単位

・デオキシリボースを含むデオキシリボヌクレオチドはDNAの構成単位

 

 

(3)シトシンは、プリン塩基である。

正しくは→ピリミジン塩基

解説

ピリミジン塩基:チミン、シトシン、ウラシル

プリン塩基:アデニン、グアニン

 

 

(4)アデニンの最終代謝産物は、尿酸である。

 

 

(5)尿酸の排泄は、アルコールの摂取により促進される。

正しくは→抑制

解説

尿酸とはf:id:Ayamama:20211006131926p:plain

・酸性の物質

・体液中では、尿酸塩として存在し、血中濃度が7.0mg/dlを超えると析出しやすくなる

・温度の低下や酸性化が起こると尿酸塩結晶が析出する

 

 

 

解答(4)

解説はここまでにしたいと思います。

分からなかった部分や間違った部分は理解出来たでしょうか❔

今日は第34回の人体を解説をしました❕

 

では、次回の記事でお会いしましょう❕

以上、Ayamamaでした👋