【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  消化器系がんとそのリスク因子の組合せである

今日は人体の解説をしてきます❕

では、早速問題を見て行きましょう❕

 

 

消化器系がんとそのリスク因子の組合せである。最も適当なのはどれか。1つ選べ。

(1)食道がん  アスベスト

(2)胃がん    アフラトキシン

(3)肝細胞がん ヒトパピローマウイルス

(4)膵がん    喫煙

(5)結腸がん  EBウイルス

 

 

どこが間違っているか見ていきましょう❕

 

 

(1)食道がん アスベスト

正しくは→喫煙や飲酒など

解説

食道がんとはf:id:Ayamama:20211006131926p:plain

アルコールや喫煙などが原因

・約90%が扁平上皮がんであり、残り10%が腺がんや未分化がん

罹患率、死亡率ともに男性が高く、女性の5倍以上

 

 

(2)胃がん アフラトキシン

正しくは→ピロリ菌や食塩の過剰摂取など

解説

胃がんとはf:id:Ayamama:20211006131926p:plain

食塩の過剰摂取、胃炎、ヘリコバクターピロリ胃潰瘍、喫煙などが原因

・早期胃がん、進行胃がんがある

・進行胃がんは、固有筋層以下までがん細胞が浸潤したものであり、ボールマン分類で分類される

・早期胃がんは、粘膜又は粘膜下層にがん細胞がとどまっているもの

 

 

(3)肝細胞がん ヒトパピローマウイルス

正しくは→ウイルス肝炎

解説

肝細胞がんとはf:id:Ayamama:20211006131926p:plain

B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、アルコール、薬物などが原因

 

 

(4)膵がん 喫煙

 

 

(5)結腸がん EBウイルス

正しくは→飲酒や食事の欧米化

解説

大腸がん(結腸、直腸)とはf:id:Ayamama:20211006131926p:plain

・高脂肪食、食物繊維の不足、加工肉摂取などが原因

 

 

 

解答(4)

解説はここまでにしたいと思います。

分からなかった部分や間違った部分は理解出来たでしょうか❔

今日は第35回の人体の解説を解説しました❕

 

では、次回の記事でお会いしましょう❕

以上、Ayamamaでした👋