第32回管理栄養士国家試験  野菜とその含有成分の組み合わせである(食べ物と健康)

こんにちは。Ayamamaです。

このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。

今日も第32回管理栄養士国家試験(食べ物と健康)について解説していきたいと思います。

では、早速問題を見ていきましょう。

 

 

問題

野菜とその含有成分の組み合わせである。正しいのはそれか。1つ選べ。

(1)キャベツ―S-メチルメチオニン

(2)たまねぎ―イソチオシアネート

(3)だいこん―ジプロピルジスルフィド

(4)なす―ククルビタミン

(5)カリフラワー―テアニン

 

 

どこが間違っているか見ていきましょう❕

 

(1)キャベツ―S-メチルメチオニン

 

(2)たまねぎ―イソチオシアネート

正しくは→硫化アリル

解説

イソチオシアネートは大根などに含まれています。

 

(3)だいこん―ジプロピルジスルフィド

正しくは→イソチオシアネート

解説

ジプロピルジスルフィドは玉ねぎなどに含まれています。

 

(4)なす―ククルビタミン

正しくは→ナスニン

解説

ククルビタミンはきゅうりなどに含まれています。

 

(5)カリフラワー―テアニン

正しくは→メチルアリルトリスルフィド

解説

テアニンは緑茶に含まれています。

 

 

解答(1)

解説はここまでにしたいと思います。

分からなかった部分や間違った部分は理解出来たでしょうか❔

今日の問題には出ていなかった野菜と含有成分についてまとめておきます❕

・トマト:リコピン

・ほうれん草:シュウ酸

・にんにく:アリイナーゼ

・れんこん:ポリフェノールオキシダーゼ

ブロッコリー:スルフォラファン

 

では、次回の記事でお会いしましょう👋

以上、Ayamamaでした❕