管理栄養士国家試験

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  循環器系に関する記述である

今日は人体の解説をしていきます❕ では、早速問題を見て行きましょう❕ 循環器系に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。 (1)心臓血管中枢は、小脳にある。 (2)三尖弁は、左心房と左心室の間にある。 (3)洞房結節は、左心房にある。 (4)静脈の容…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  消化器系の構造と機能に関する記述である

今日は人体の解説をしていきます❕ では、早速問題を見て行きましょう❕ 消化器系の構造と機能に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。 (1)食道は、胃の幽門に続く。 (2)ガストリンは、胃酸分泌を抑制する。 (3)肝臓は、消化酵素を分泌する。 (4)…

第32回管理栄養士国家試験  幼児期の栄養に関する記述である(応用栄養学)

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  消化器系がんとそのリスク因子の組合せである

今日は人体の解説をしてきます❕ では、早速問題を見て行きましょう❕ 消化器系がんとそのリスク因子の組合せである。最も適当なのはどれか。1つ選べ。 (1)食道がん アスベスト (2)胃がん アフラトキシン (3)肝細胞がん ヒトパピローマウイルス (4)膵がん 喫煙…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  肥満症の診断基準に必須な健康障害である

今日は人体の解説をしていきます❕ では、早速問題を見て行きましょう❕ 肥満症の診断基準に必須な健康障害である。誤っているのはどれか。1つ選べ。 (1)脂質異常症 (2)高血圧 (3)閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS) (4)COPD(慢性閉塞性肺疾患) (5)変形性関節症 …

第32回管理栄養士国家試験  新生児期、乳児期の栄養に関する記述である(応用栄養学)

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  消化管に関する記述である

今日は、人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見て行きましょう❕ 消化管に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。 (1)食道は、気管の腹側を通る。 (2)胃底部は、胃体部よりも幽門側にある。 (3)十二指腸には、腸間膜が付着する…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  栄養・代謝に関わるホルモン・サイトカインに関する記述である

今日は人体の解説をしていきます❕ では、早速問題を見て行きましょう❕ 栄養・代謝に関わるホルモン・サイトカインに関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。 (1)グレリンは、脂肪細胞から分泌される。 (2)GLP1(グルカゴン様ペプチド1)は、空腹時…

第32回管理栄養士国家試験  離乳の進め方に関する記述である(応用栄養学)

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  先天性代謝異常症に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見て行きましょう❕ 先天性代謝異常症に関する記述である。最も適当なのはどれか。1つ選べ。 (1)糖原病Ⅰ型では、高血糖性の昏睡を生じやすい。 (2)フェニルケトン尿症では、チロシンが体内に蓄積…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  症候に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 症候に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)浮腫は、血漿膠質浸透圧の上昇により出現する。 (2)鮮血便は、上部消化管からの出血により出現する。 (3)腹水は…

第32回管理栄養士国家試験  妊娠期の糖代謝異常に関する記述である(応用栄養学)

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  治療の種類に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 治療の種類に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。 (1)胃がんに対する胃全摘は、根治治療である。 (2)がん性仏痛に対するモルヒネ投与は、緩和療法である。 (3)…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  臨床検査に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 臨床検査に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)心電図検査は、画像検査である。 (2)X線検査は、生理機能検査である。 (3)超音波検査は、妊娠中には禁忌で…

第32回管理栄養士国家試験  母乳に関する記述である(応用栄養学)

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  臨床検査に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 臨床検査に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)C反応性たんぱく質(CRP)の血中濃度は、炎症があると低下する。 (2)血中尿素窒素は、たんぱく質の異化亢進で…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  サルコペニアに関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ サルコペニアに関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)加齢による場合は、二次性サルコペニアという。 (2)サルコペニアは、内臓脂肪量で評価する。 (3)筋肉量…

第32回管理栄養士国家試験  成長・発達に伴う変化に関する記述である(応用栄養学)

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  炎症と腫瘍に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 炎症と腫瘍に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)急性炎症では、血管透過性は低下する。 (2)慢性炎症でみられる浸潤細胞は、主に好中球である。 (3)肉芽組…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  恒常性(ホメオスタシス)に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 恒常性(ホメオスタシス)に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)感覚神経は、自律神経である。 (2)生体にストレスが加わると、副交感神経が優位に活性化され…

第32回管理栄養士国家試験  日本人の食事摂取基準(2015年版)における、ビタミンの耐容上限量(UL)に関する記述である

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  個体の恒常性(ホメオスタシス)に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 個体の恒常性(ホメオスタシス)に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)体の水分は、全体重の30%になるように保たれる。 (2)動脈血のpHは、7.0になるように…

第32回管理栄養士国家試験  日本人の食事摂取基準(2015年版)において、70歳以上で目標とするBMI(kg/m2)の範囲である

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  アミノ酸・たんぱく質・糖質の代謝に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ アミノ酸・たんぱく質・糖質の代謝に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)アスパラギン酸は、アミノ基転移反応によりピルビン酸になる。 (2)ロイシンは、糖…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  アミノ酸・糖質・脂質の代謝に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ アミノ酸・糖質・脂質の代謝に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)ドーパミンは、グルタミン酸から生成される。 (2)バリンは、糖原性アミノ酸である。 (3)…

第32回管理栄養士国家試験  静的栄養アセスメントの指標である(応用栄養学)

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  生体エネルギーと酵素に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 生体エネルギーと酵素に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)クレアチンリン酸は、ATPの加水分解に用いられる。 (2)酸化的リン酸化によるATP合成は、細胞質…

第32回管理栄養士国家試験  栄養ケア・マネジメントに関する記述である(応用栄養学)

こんにちは。Ayamamaです。 このブログを見てくださっている方に分かりやすい解説をするために私が国家試験を受ける前に勉強していた過去問を見ていきたいと思います。 今日も第32回管理栄養士国家試験(応用栄養学)について解説していきたいと思います。 …

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  酵素に関する記述である

今日は人体の解説をしていこうと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 酵素に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)アポ酵素は、単独で酵素活性をもつ。 (2)酵素たんぱく質のリン酸化は、酵素活性を調節する。 (3)律速酵素は、他の…

【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】の解説  核酸とその分解産物に関する記述である

今日は人体の解説をしていきたいと思います❕ では、早速問題を見ていきましょう❕ 核酸とその分解産物に関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。 (1)核酸は、ペプチドに分解される。 (2)ヌクレオチドは、構成糖として六炭糖を含む。 (3)シトシンは…